シマ12さんちの、のらりくらりな日々

忙しく奮闘しつつのらりくらりと問題解決?しながら過ごす日々

子供と夏休みを謳歌した

とにかく、夏休みである。

 

私の仕事休みを3−21までにした。

自分で調整できるのがありがたい。これはフリーランスの特権か。

夫の仕事の休みが11ー21。夫に合わせた形だ。

 

子供の夏の不調が大きく3日の時点で疲労困憊だった。

子供には5日まで保育園に行ってもらい、その後はずっと一緒だった。

本日18日。疲労が限界を超え、ただいま一人コメダ

子供はまだ家で寝てるかな?(夫が家でのんびりしている)

 

今年の夏休みは息子の「水族館行きたい!」

にとことん応えたカタチだ。

 

シーパラダイスにシーワールド、某大学附属の水族館も。

シャチやイルカのショー、エイやサメに触れたり。

子供たちは楽しかった模様。

 

それはそうと困ったのはお土産。

必ず1つは買ってもらえると思っている。

これまでほぼ買い与えてこなかったのだが、最近は必ずお土産屋でこれにする!と勝手に決めてくる。

買えないよというと泣きじゃくる。

私は目を見て切々と説明して買わないこともあるが、

夫や祖母は泣かれると最終的に買ってしまう流れになっている。

 

骨は折れるが、買えない時の方が多いとこれからはよく説明していこうと思う。

少し調べてみるか。

フォトリーディングができてるかどうかは不明

だが、とりあえず実践中。

何度も何度もやってみようと思う。

できるようになったら?もうけもん程度の気持ち。

若干半信半疑だけど、やるときはできる!と思い込むことにしている。

やった後の脳みそはなんか高速に処理してる感はある。(動きが鈍い)

 

私は割と感性寄りの人間なので、思い込みは強い方だ。

多分薄ーくできてるんだと思う。

 

積読していた難しい本をとりあえずやってみるかと手にとるようになって、フォトリーディングを実践した後、キーフレーズを抜き取る際気になってちょいちょい読むって感じで程々に読んじゃうけど。

元々難しいので倦厭していたが、フォトリーディングした後はなんだかスルスル入ってくる。多分1、2回読んでいるからだろう。難易度の高い数式などもするっと入ってきたりするので、腹落ちすることが多い。(なるほどこういう計算なのね、的なかんじ)

 

フォトリーディングをしてからだと「え?何?これは何言ってるの??」と悩むことがない。スルスル読んでいける。不思議。これが「薄ーくできてる」って感じなのかな。

 

必要な部分のみ抜粋して読むので、とにかく進む進む。

それが面白くて色々チャレンジ中。

難解な文章で読みづらいーーーと思ったらとりあえずフォトリーディングしてみることにしている。(その中の知識は得たいので)

 

フォトリーディングは思い込みが大切な気がする。

一回でできるとか思わないほうがいい気もする。

何回も何回もやってみて次第に精度が上がっている感じもある。

諦めずに何度もやって成果を実感していくことが大事な気もする。

 

というわけで、夏休み中、一日1冊やっていけたらいいねぇ。(プログラムとか数学とかCG実践の本とか)

お仕事はほどほどに。

ここのところお迎えが遅くなってしまっている。

3歳と5歳を保育園に居させる事態になっている。

 

昨日、子供と勉強しようと思っていたのだが時間が無さ過ぎて何もできず…

17時お迎えでは遅いのだと改めて思った。

16時お迎えを目指してみようと思う。

 

仕事をギリギリまでしてしまうのが悪いのだ。

きっかり15:30で終わらせるように調整しよう。

今の状況に感謝。

仕事に関して。

前職の1. 5倍の休日と給与をいただいている。

直接クライアントとやり取りすることもなく、メンタル的に削られることもなく、大変安定した日々を送っている。

 

だが、先日荒れてしまった。

うううううーん、いまいち…という印象が拭えず、上司に提出するのを躊躇っていた…

何度もサンプルを見て、かっこよくしようと微調整微調整備調整…

微調整で2日位すぎた時、爆発してしまった。

そう、子供に当たってしまったのだ。

娘のトイトレの失敗、息子の味噌汁ひっくり返し(事故)、兄弟喧嘩…それらが重なり「ーーー!」っとなってしまった。

そこから子供達不安定。完全私が悪い。

夫にもメソメソ相談した。翌日少し早めに帰ってきてくれた。

 

思うに、日々の報告をしっかり報告しているとメンタルが安定してくるというのを実感した。
進んでいる実感を得られると変に子供にあたらずにすむ。

とりあえず夫に進捗報告毎日させていただこう。

あと、給与計算とかもプログラムあるっぽいのでそれを利用して自動算出していこうかな。

 

日報も前のことコピペじゃなくて、もっと細かく自分のミスったところや考え方が甘かったところなど反省点も踏まえて記録していこう。

画面録画週に1回くらいして反省していかそう。

 

やることいっぱい。来週はArnoldでレンダリングできるように調べて調整して実行できるようにしないと。

ライセンス関係悩ましいね。

フォトリーディングチャレンジ。

プログラムを組むようなことと似たようなことをできるようになりたいので(仕事で)

概念をフォトリーディングでマスターできたらいいなと試してみようと思います。

 

挟まってたチラシ、URLにアクセスできなかったけど、公共の自習室だからかなー。

家に帰ったらもう一度やってみよう。

 

公共の自習室いいですよ。家の近くを探してみてください。

涼しいし、椅子もいいやつだし、Wifi飛んでるし、横としきりあるし、それなりに静かだし、人少ないし。

快適♪

 

子供のお迎え後すぐお風呂入ったら家のことやるの苦じゃなかったので、お迎え行ったらすぐお風呂入ろうと思う。

夏はなかなか体が冷めないので、夕方入浴ありですね。

子供も楽そうでした。

今日は子供とうんこドリルができた。

うんこドリル。

これは我が家の子供が夢中になる魔法のドリル。

やりたい!と持ってくるので一緒にやっている。(主に迷路)

今日はお風呂出て体を冷ます間に20分ほど行った。

 

娘(3歳なりたて)への迷路の説明が難しい。

この線は通れないよ!と言ってもお構いなしにぶっちぎって来る。

うん、ここは通れないんだよ、と説明した20秒後再びぶっちぎっている。

スタートからゴールまで線が引けたことを褒めるべきかな?(線の引き方は正解ではないが)

と悩んでいると息子が難易度高めのものに迷っている。

一緒にゴールすると喜んだ。

もちろん介助付きでも娘がゴールできたら手を叩いて褒めてみた。息子も当然誉めたよ!

 

息子は結構すぐ迷路の内容は理解したけれども。(3歳半くらいになればできる気もする)

私の教え方のせいなのかもしれないので娘を怒る気になれない。

説明下手ですまん、娘。

 

一日20分だけども。

されど20分。

結構充足感ある。

 

ちなみに、今日は

「保育園へ持って行ったバックの中からお弁当箱と、スプーンとフォークのセットと、水筒を出して渡していただけますか?」

と頼んだら息子も娘も我先にと渡してくれた。

食器を洗っていて両手ともゴム手袋してたので大変助かった。

娘は洗濯物を洗濯機の中に入れるまでやってくれた。

大変、ありがたい。

家に帰ってきたらまず「やって頂けると大変助かるのですが…」とお願いしてみようかな。

息子は一丁前に「仕方ないなあ」と言っていたけれどやってくれた(笑)

癖になったらいいけど、難しそうだよね(私自身はできない日もあった…汗

 

でも、これが生きるための技能(術)でもあるのかもしれない。

今日は寝る前にやったけれど、次は違うタイミングでやりたい。

家に帰ってきたらすぐ、かなあ。

うーん。何かに夢中になっている時は難しいのでよくよく子供を見てお願いしてみよう。

怒らずにするにはタイミングがきっと大事。

子供を預けるという事。

育児で限界が来たら数時間でも子供あずけて、気分転換を!っていうじゃん。
これまで数時間でも預けると、次の週不調になって預けられなかった。
でも、5歳になったし2時間だけ預けた。
だけど預け先からの帰路で目がものもらいになって結膜炎も多分発症してる。
でさ、こういう子を持つ親は?どうすればいいの?

どうすればリフレッシュできるの?
時間を得るにはどうすればいいの??
明日病院行って、看てもらうけど、その時間仕事できない。
2時間は家を建てるための会議と選挙へ行くので使い切ってリフレッシュやら休息は一切なかった。
その後散歩行って、ご飯作って、片づけて、洗濯して、洗濯片づけた。

私はどこで気兼ねなくリフレッシュできるわけ?

 

ーーーーー

翌朝治っていた。

これが成長…?

とりあえず保育園送って行った。

後で先生に電話して伝える…。